根魚メバル、ガシラ釣り おすすめ竿5選!

画像提供:photoAC 釣り

これからの季節、多くの魚種が釣りにくくなる中、メバルやガシラなどの根魚釣りが楽しめます。

メバルは春告魚とも言われ、春の季節に活発になりますが、冬の季節でも釣りを楽しめる魚です。

その一方ガシラも春から秋にかけて楽しめる魚種と言われますが、冬場でも結構楽しめる魚と言えます。

メバル、ガシラ共に食べても、とても美味しく釣って良し、食べて良しの良いことずくめの魚ですね。

アイキャッチ画像提供:photoAC

 

 

冬場のメバル 画像提供:photoAC

メバル釣りのコツ

メバル釣りのコツは、マキエを撒いてメバルの活性を高めることが挙げられます。

サシエサはシラサエビ、青イソメ、オキアミが効果的と言えるでしょう。

マキエに関しては、オキアミに市販の集魚剤を混ぜたものや、夜釣りならアミエビが効果的です。

アミエビは夜暗いところでは光る性質があり、このアミエビの光る性質がメバルの喰いを誘うのでしょう。

実際経験的にも、夜釣りでメバルを狙う場合はマキエにはアミエビを使用した方が、釣果が高くなる傾向があります。

 

 

ガシラ釣りのコツ

ガシラは堤防の隙間や穴に潜んでいるので、穴釣りや探り釣りなどでも楽しめますが、サシエサはメバル同様シラサエビ、青イソメ、オキアミなどが効果的です。

ガシラの捕食行動は貪欲であるため、アタリがあればすぐに合わせるようにすることが、コツの一つです。

タナは深めで底を攻める気持ちで釣ります。

穴釣りをするなら、先にオキアミやアミエビを少し撒き、活性を高めてからサシエサを投入してみて下さい。

メバル釣りに適した釣り場

メバル釣りに適した釣り場の条件は、潮通しが良く身を隠せるような条件を満たした釣り場をおすすめします。

また波止に街灯などがある場合も、好条件な釣り場と言えます。

夜釣りでメバルを狙う場合、街灯が海面を照らしているなら、街灯の光の明暗部分を狙ってみて下さい。

高い釣果を得る可能性があります。

 

 

ガシラ釣りに適した釣り場

ガシラは波止の根回りに潜む傾向があり、そのため穴釣りや探り釣りなどで狙うと好釣果につながりやすいと言えるでしょう。

テトラの穴

テトラの隙間には必ずと言って良いほど大小の穴があるため、そこ探りながら仕掛けを投入します。

穴でも深い穴や広い穴が好ポイントであることが多いので、そのようなポイントを探しながら釣りをやってみて下さい。

根掛かりは税金だと思い、根掛かりは気にせず釣りをすることもコツの一つです。

捨て石の穴

捨て石は大抵波止際から数メートル先まで入っていることが多く、短めの竿を使用することをおすすめします。

捨て石のかけ上がりや前方のシモリまわりも狙い目のポイントです。

護岸の穴

護岸は水深が基本浅くなっていることが多く、ウキ釣りに適したポイントと言えます。

夜釣りで狙う場合は街灯があれば、その街灯の光の明暗部分を攻めてみて下さい。

爆釣した経験が幾度となくあります。

磯場の穴

磯場においては、干潮時に岩場に潜むガシラを狙う釣りも楽しく、おすすめします。

短めの竿に、短めのハリスで、ガシラの居そうな場所に仕掛けを投入してみて下さい。

思わぬ大物が釣れることがあります。

画像提供:photoAC

メバル、ガシラ釣り おすすめ竿5選

プロマリンVSテトラ

竿の長さは150センチの短竿で、穴釣りにはちょうど良いサイズです。

プロマリン社は比較的リーズナブルながらのクオリティーは良い商品が多く、一先ず手始めに穴釣りデビューの方にもおすすめです。

ダイワ 穴釣り専科

竿の長さは110センチで、先ほど紹介した短竿よりは更にコンパクトですが、その分扱いやすいとも言えます。

しかもダイワ製品であり、信頼度も期待できます。

食い込み、目感度共に完成度が高く、本格的に穴釣りをやりたい方におすすめしたい釣り竿です。

プロマリン極光テトラDX

プロマリン社の釣り竿ですが、こちらも竿の長さが110センチとコンパクトに仕上がっています。

比較的安く、買いやすいですが、造りはしっかりしており、ベテランの穴釣り師の方にもおすすめできる穴釣り竿です。

プロマリン 極小テトラミニ

こちらはやや番外編の感がありますが、36センチに収まる超コンパクトな釣り竿で、しかも超リーズナブルな短竿です。

仕事の合間に穴釣りをするべく、竿をこっそり忍ばせておきたい場合にも、このコンパクトさは重宝できます。

プロマリン テトラ大物EX

こちらもプロマリン社の短竿ですが、オモリ負荷が10から40号あり、きわめて造りがしっかりしています。

穴釣りとはいえ思わぬ大物が釣れたり、普通に波止釣りしていても、目を疑うような大物が掛かることがあります。

大物を想定するなら、このような竿をおすすめします。

まとめ

春夏秋冬と季節季節の魚を狙い、釣りを楽しむことができます。

冬は寒さもあり、やや釣り人口が減る傾向がありますが、どの季節も釣りを楽しむことができるものです。

今回はメバル、ガシラに焦点を合し釣りを紹介させていただきました。

ぜひ竿を出して釣りをお楽しみください。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました